サイトのテーマ

ザメディアジョングループで働く人、働くことを伝える採用オウンドメディア「オウンド・ザ・メディアジョン」

サイトのテーマ

ザメディアジョングループで働く人、働くことを伝える採用オウンドメディア「オウンド・ザ・メディアジョン」

働くヒト 人財事業[アウトソーシング]

森優美子 Yumiko Mori

森 優美子

2017年入社/香川県出身/香川大学教育学部卒業

ジェットコースターみたいな人生で成長を実感

私が所属している人財マーケティング事業部アウトソーシング課は、主に中小企業を対象に、採用における手間を軽減して学生さんとふれあっていただくことに注力していただけるよう、採用担当者様の業務を一手に請け負っています。

パートさんたちの働きがなければ成り立たない部署なのですが、入社2年目の秋に私がこの部署を統括することに。パートさんへの仕事のレクチャーなど、それまでに経験していなかった仕事も新たに担当し、懸命に取り組んでいたところ、新たにサポートしてくれる社員が加わってくれて助かりました。

想定外のことへの対処に落ち込むこともありましたが、経験を重ねることで自分自身の成長を実感。上がったり下がったり、今のところジェットコースターのような人生ですね。

お客様からの言葉とパートさんの成長が仕事の醍醐味

現在は中小企業を対象に、企業と学生さんをつなぐ新卒採用事業のサポートを行う仕事をしています。採用担当者であるお客様と私が直接関わることは少ないのですが、営業担当者を介して「助かっていますよ」などのお褒めの言葉をいただけるのがうれしいですね。

また、同じ部署で仕事をしていただくパートさんが、スキルアップを重ねて成長した姿を目にしたり、お客様にプラスの影響を与えることができたと感じたときは、多少なりとも自分の指導が生きているのかなと思えて、これも仕事の醍醐味といえるでしょう。人に教えるという仕事においては、一人ひとりの性格や物事のとらえ方などを把握し、その人を理解することをまず大切に考えています。

さり気ないサポートをくれる心強い仲間たち

忙しい毎日ですが、とにかくいろいろなことを経験できる会社ですね。そして、当社は心の熱い人たちの集まりでもあります。

新卒採用活動がピークを迎える繁忙期に、一人ではなかなかうまく仕事をこなしきれずに困っていた私を、他部署から何人もの社員がサポートしてくれたことがありました。いつもはクールに見えても、実は日頃からちゃんと一人ひとりを見ていてくれて、悩んだり困っているときにさり気なく声をかけてくれたりもします。とても心強いですし、「やっぱりみんな頼りになる人たちがそろっているんだなぁ」と思うことも多いですね。そんなときは特に、この会社に入って良かったなと思います。

達成感が大きかった1日200人への電話連絡

以前、社員2〜3名で北は北海道から南は鹿児島まで、約120社の中小企業の採用活動サポートを行っていたことがありました。採用エントリーに始まり、合同説明会への案内、採用活動スケジュールや選考結果の伝達など、今と同様に学生さんへの連絡業務を多く行っていたのですが、一番多かったときは1日でおよそ200人の学生さんに私一人で電話連絡をしたことがあります。もちろん今はパートさんに手分けして担当してもらっていますが、あのときは朝から夕方まで1日中しゃべりっぱなしでヘトヘトに…。今となっては、これも思い出深い経験になっています。

将来は田舎の一軒家で“半農・半会社員”に

現在は部署の主任を務めさせていただいていますが、もう一つ上の課長になりたいですね。お客様から、「若いのに課長なんですか!?」と言われたい(笑)。今もやりたいことをさせてもらえていますが、新しいことに挑戦するにあたって今まで以上に責任をもって臨めるようになりたいという思いがあります。

また、今まで熱心に育ててくださった先輩方は主任だったので、さらに上の役職に就くことで先輩方への恩返しにもなるからです。

もう一つの密かな野望は、実家が農家ということもあり、田舎の一軒家で農業がしたい! 

厳密にいえば、農業と会社員を両立させた“半農・半会社員”を目指したいです。いつの日か、美味しい“ザメディアジョン米”をつくりたいですね。